ホームアレーへのお問い合わせ

ホームアレーケアプラン03-6450-7151
訪問診療ガイドダウンロード
 
TOP > 日常 > 笑いの効能とは  ~医学的効果、脳の活性化、運動効果~

コラムcolumn

笑いの効能とは  ~医学的効果、脳の活性化、運動効果~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笑いの効能とは  ~医学的効果、脳の活性化、運動効果~
笑いの効能

「笑う門には福来たる」ということわざがありますが、「笑い」が医学的にも大きな効果があることがわかっています。
その笑顔が心からでてくるものなのか、笑顔に務めるからでてくるものかは関係ありません。新生児微笑は、赤ちゃんが無意識に生まれたばかりの赤ちゃんとの生活に疲れた親を癒すためにしている、という逸話があるほどです
ツラいときこそ笑顔を作ることで自分の気持ちを和らげる、相手のヒトにも良い印象を与えます。


◆効能・効果

①医学的効果
免疫力アップ(がんやウイルスを死滅させるNK細胞を活性化させ、免疫力システムのバランスを整える)
血糖値を下げる
疼痛を軽減させる(がんの疼痛、慢性疼痛など)
自己免疫病(関節リウマチなど)をコントロールする
アトピーを改善させる

②脳の活性化
脳の血流をふやし、頭をリラックスさせる
記憶力をアップさせる
思考力をアップさせる

③運動効果
30秒笑うと、3分散歩したのと同じ運動効果といわれます。
1日100回笑えばエアロバイク15分と同じ運動効果です。


◆笑顔をつくる大切さ
子どもは1日に300回笑うと言われますが、大人では20回といわれます。
あえて笑顔をつくるというのが疲れる、と思うこともあるかもしれませんが、笑顔を作ることで楽しい気持ちになります。
笑顔を豊かに1日を楽しく過ごせるといいですね。

https://m.youtube.com/watch?v=rbNuikVDrN4&fbclid=IwAR1fzx4c25R62jxYS7pClhZsqy5jbdcvv6UaSzhPXI6xJslFDlO45h8UivM&feature=share
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お困りの方はお気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせはこちら

下記ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

クリニックへのお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

受付時間平日 9:00~18:00(土日・祝日除く)